サイト内検索

『三十五年後の春』 京都大学美術部OB.OG展

2019年 4/30 (火)~5/5(日祝)
12:00~19:00 5/4 17:30迄 5/5 最終日 16:00迄

京都大学美術部は京大唯一の美術制作クラブである。1897年創設の
大学故相当古くからあったと思われるが、その辺の資料はまるでない。
確かなことは西部構内に部室があり、現在も部員が作品を発表し続けて
いるということ。
 
1984年、部員同士の会話から10年後の春に同窓会をやることに。

1994年春、「十年後の春」展及び記念パーティ(京都市内)が実現。
 
2014年春、「三十年後の春」展及び記念パーティ(同市内)開催。
打上げの席で、次10年も待てねえ、との声が上がり、幹事、じゃあ
5年後に東京でやります!と宣言。
いざ2019年「三十五年後の春」展in 東京。
メンバーは1980年代入学の連中中心。おそらく東京初の京大美術部展覧会。
吉と出ますか、凶と出ますか。乞うご期待。

( 出展作家 )
瀬川哲
小川聡
長谷川敬一
土屋佳幸
太山陽子
森一浩
石黒太郎
小口亮
小島秀一
柴原(大森)香澄
横山邦明
阿宗実奈子
宇野直子
柏川陽子
松永直也
川地康治
田中(佐藤)直実
近田知子


展覧会中のブログ


19041035-1.jpg
「 結晶飛行 」 おがわ さとし 

19041035-5.jpg
「 センニチコウ 」 土屋佳幸


19041035-4.jpg
「 百道 」 森 一浩